休日にラグビーライターをすることもある(けどお休み気味)

平日は私企業で営業マン、休日は時々ラグビーライターをしている30代男性のブログです。ラグビー関連イベント、普及活動、マイナーリーグ、取材依頼もお待ちしております。

MatchPoint

ロンドン。野心家の元プロテニス・プレイヤーのクリスは大金持ちの息子トムと親しくなり、
トムの妹クロエと付き合うようになる。
ある日、トムの別荘に招かれたクリスは、トムの婚約者であるノラと出会い、挑発的な態
度の彼女に惹かれ、ついには関係を持ってしまう。
ノラを忘れられずにいるも、クリスは憧れの上流階級への道を選び、クロエと結婚するが、
ある日偶然ノラと再会し、抑え切れない愛欲で、再び関係を持ち始める。
欲望と野望の狭間で、クリスの想いは激しく揺れ動き、ついにとんでもない結末へと辿り
着く・・。

ただのケチな浮気者の話じゃないか!
と思ってしまうのは僕だけでしょうか。
乱暴に言えば「ええい、資産階級め」ってなもんです。
一目惚れして、恋人の実家に招かれているにも関わらず
義兄候補の恋人に手を出せる感覚がどうしてもわからない。
まぁ確かにクロエはあんまり魅力的な人ではないけれど。
パパ、パパってしつこいよ。やだよ。

何事も思い通りにいくとは限らないってことをはっきりと
冒頭から描いてるんだけど、なんだかなー。
最後に川に落ちなかった指輪が逆にクリスの逮捕を逃れさせるとこなんかは
意表をつかれたし、おもしろかってんけど・・・

そこまで激しい一目惚れをしたことがないからか、
心が貧しいからか、なんで過去に借りたのかよくわからない一本でした。