休日にラグビーライターをすることもある(けどお休み気味)

平日は私企業で営業マン、休日は時々ラグビーライターをしている30代男性のブログです。ラグビー関連イベント、普及活動、マイナーリーグ、取材依頼もお待ちしております。

パフューム

18世紀、パリ。数十キロ先をも嗅ぎ分けられる、図抜けた嗅覚を持つ孤児グルヌイユは、パリきっての人気調香師となり、彼の香水が街を沸かせる。
しかし、彼の野望は “究極の香水 ”を作ること、ただひとつー。
時を同じくして、街では赤毛の処女が殺され全裸で発見される事件が続発していた・・・。
犯罪史上最も純粋な動機が、かつて誰も目にしたことのない驚愕の結末を導く、スペクタクル・サスペンス超大作!

セクスィー部長の元ネタちゃうかと思ったら失礼かしら。
見終わるまではそんなこと考えるほど余裕がないぐらい、
息をつかせぬサスペンスでした。


普段視覚にばかり頼っているせいか、
時に嗅覚や触覚は恐ろしく官能的で、
狂気と恍惚を呼び覚ますよね。