休日にラグビーライターをすることもある(けどお休み気味)

平日は私企業で営業マン、休日は時々ラグビーライターをしている30代男性のブログです。ラグビー関連イベント、普及活動、マイナーリーグ、取材依頼もお待ちしております。

この自由な世界で

この自由な世界で [DVD]この自由な世界で [DVD]
(2009/04/03)
キルストン・ウェアリングジュリエット・エリス

商品詳細を見る

あー、重かった。
久々に重たい映画を見た気分です。
主人公アンジーが垣間見せる優しさが、現実をより残酷に見せて、というか、
「まっとうに」生きることの難しさ、不可能性だけが現れてくるというか。

It's a freeworld、という原題もまた、意味深。
「だって自由な世界だもの」という言葉にあまりにも希望がなさすぎて、むなしい。
提起されている問題は決して簡単には解決しないだろうと思う。
なんか、ぱっと解決する方法があれば、ホンマにいいのに。