休日にラグビーライターをすることもある(けどお休み気味)

平日は私企業で営業マン、休日は時々ラグビーライターをしている30代男性のブログです。ラグビー関連イベント、普及活動、マイナーリーグ、取材依頼もお待ちしております。

コンテキストの共有。

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
暑くてもホットコーヒーが好きです。
クーラーが効いてる部屋とかで飲むとなおよい。


さて、しばらく間が空いてしまいましたが、元気です。
この3連休は資生堂ギャラリーでやっている三生万物という展示やTOKYO ART BOOK FAIR2011を見に行ったり、銀座のアバクロなんて異空間に行ってみたり、伊東屋でほっとしたり、8/6のライブに向けて練習したり、飲み会やったり、とそんな日々を過ごしておりました。
タイトルのコンテキスト、はWikipediaで言うところの、
言語学におけるコンテクストとは、メッセージ(例えば1つの文)の意味、メッセージとメッセージの関係、言語が発せられた場所や時代の社会環境、言語伝達に関連するあらゆる知覚を意味し、コミュニケーションの場で使用される言葉や表現を定義付ける背景や状況そのものを指す。例えば日本語で会話をする2者が「ママ」について話をしている時に、その2者の立場、関係性、前後の会話によって「ママ」の意味は異なる。2人が兄弟なのであれば自分達の母親についての話であろうし、クラブホステス同士の会話であれば店の女主人のことを指すであろう。このように相対的に定義が異なる言葉の場合は、コミュニケーションをとる2者の間でその関係性、背景や状況に対する認識が共有・同意されていなければ会話が成立しない。このような、コミュニケーションを成立させる共有情報をコンテクストという。』ってやつです。

例えば今回アバクロがどんなとこか全く知らずに「ちょっと覗いてみる?」と聞かれて入ってみた僕は、大音量のクラブミュージックの中でガタイのいいおそろいのチェックシャツを着たお兄ちゃん達が服を畳んでいたり、なぜか半裸の人がいたり、踊ってるお姉さんがいたり、そんなに広くない面積にも関わらず11階吹き抜けの階段があったりという異空間ぶりに下手な展示を見るよりもよっぽど強烈なインパクトを受け、圧倒されてしまったのですが、
『アバクロ銀座店は12階建ての細長いビルの1階から11階までを占め、売り場面積は973.73平方メートル。ワンフロアわずか90平米足らずの狭い空間だが、内装デザインから演出、スタッフまで他店では経験できないような世界観とサービスを提供する。スポットライトだけの薄暗い照明に、114個のスピーカーから流れるビートの利いた音楽、そして1時間ごとに吹きかけるというオリジナル香水の甘く濃厚な香り・・・。店内に数分いるだけでまるでナイトクラブにいるかのような気分になる。「本物を追求するライフスタイルに見合った、刺激的でエネルギッシュな店舗空間」と同社が表現するように、五感を全開させる演出がアバクロの魅力だ。(日経トレンディネットより)
ってのを知ってる人にはまた全然違うわけで。

考えてみりゃ当たり前のことを長々と例えてしまいましたが、アバクロに限らず、芸術作品でも、本でも、音楽でも、人間関係でも、言葉でも、そういう要素はあるよねって事を改めて感じたりしているわけです。
「誰々の展示だから見に行く」「誰々がお勧めしたから読んでみる」というのもコンテキストを共有していることだと思うし、
いまこの日記を書くこと自体も僕というコンテキストを共有してもらうための作業であるし、そういった行為は世の中に溢れていて、その効果は誰しも実感として持っていると思う。
例えばアイドルの演劇とかがあって、テレビでその舞台裏!みたいなんやってるのは、まさに消費者にコンテキストを共有させて、感動をより大きいものにするためのものだと思う。
とはいえ、自分のごくごくパーソナルな部分で共有されている、あるいは持ってもらえている、知ってもらえているコンテキストというのは意外と少ない、って覚悟も必要で、わかってもらうための努力も必要だけれども、それはすごく時間も労力もかかることだと、例えば自分の展示を見に来てくれた人に対してもそうだし、ホントに身近な人に対してもそうなんだと、この2週間、お客さんのところで話をしたり、いろんな展示を見たり、暮らしの中で改めて実感していたわけです。
でもその努力の繰り返しがこれまでずっとやってきた人間の営みなのかもしれないね、なんて思ったり。


自分や相手が思っていること、考えてることを理解してもらう・理解するのはなかなか大変だって一言で済みそうなことを長々と書いてしまいました。
とりあえずやるはずだったけどデータを会社のパソコンのローカルに置きっぱなしにしてしまった仕事で、
やれるとこだけでも手をつけようと思います。。。

あと、頭のほうにもちらっと書きましたが、ganariyaはまたライブします!!
8月6日(土)
場所:吉祥寺「BLACK & BLUE」
時間:おそらく20時ぐらいから出番
チケット代:1,500円(予定)

CDもあるよ!ということで、明日からも暑いけどぼちぼちやるぞー。