休日にラグビーライターをすることもある(けどお休み気味)

平日は私企業で営業マン、休日は時々ラグビーライターをしている30代男性のブログです。ラグビー関連イベント、普及活動、マイナーリーグ、取材依頼もお待ちしております。

無人ガチャポン販売所

結婚して、引っ越ししてはや5か月弱。
暖かくなって家の近所もぼちぼち開拓する中で、いろいろな気になるお店やら建物やらが出てまいりました。
その中でも最たるものが、コレ↓


なんのこっちゃ、というタイトルですが、商店街の一角にこんなスペースが。
夜になっても明かりがついていて、本棚がいろいろ…そして本もたくさん並んでいます。
でも中に店員さんとかはいなさそうだし…

手書きで「OPEN」と書かれた引き戸から中に入ります。


中にはL字型に並べられたスチールの本棚、と古本。
そしてガチャポン。





…ガチャポン?

と思って顔を上げると、
その隣にお店の仕組みが書いてあります。

本の値段通りのガチャポンをして、中の袋に入れて持って帰る仕組みのようです。
本の値段はシールで表示されていて、300円、500円、800円、1,000円の4プライス。

500円玉が使えなかったり、両替機もなかったりで、買いたいけど小銭がない!
なんてありそう…と心配してしまいますが、仕組みとしては面白い。

閉店作業をしていた店主さんらしきお兄さんと出会ったり、
よく前を通るのでちょこちょこ観察したりしているのですが、
いったいどういういきさつでこんな本屋さんをやっているのか、
ってかそもそも屋号ないけど、店名とか決まっているのか、まだまだ謎です。

どうやら朝一で開店、夜中にちょっと本棚を整えて閉店、としているようです。
ちょこちょこ棚の並びも変わっているし。
また店主さんらしきお兄さんに出会えたらいろいろ聞いてみよう。