読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休日にラグビーライターをすることもある。

平日は私企業で営業マン、休日は時々ラグビーライターをしている30代男性のブログです。ラグビー関連イベント、普及活動、マイナーリーグ、取材依頼もお待ちしております。

連写、連写。息継ぎしないα6300(サンウルブスvsジャガーズ戦)

ついに、一つ勝利を得ることができました。サンウルブスの話です。

お互いに「?」がつくジャッジがあったり、相手のミスも多かったり…でしたが、一つ勝てたことが何より。一日たって、うれしいという気持ちから、ホッとしたような気持になってきました。

真価が問われるのはこの後、そして来シーズン。ジャガーズはメンバー全員が試合を経験できるように出るメンバーも毎試合工夫しているようですし、そういうところにも彼我の差を感じたりする。運営のこともいろいろ疑問はあって、そこはどこかのタイミングでまとめたいと思っています。

 

さて、今日の本題(?)は新しく買ったカメラの話。これまでソニーNEX-6、もしくはNikonD90を使っていたのですが、いずれも数年前のカメラ。ぼちぼち行きつくところまできたのかな、という感じがあるのですが、日進月歩のデジタルカメラの世界にあって、新しいカメラが欲しいと思う気持ちが徐々に高まっていました。

で、先日購入したのがα6300。

www.sony.jp

「世界最多のAFフォーカスポイントを誇る、APS-Cフラッグシップ」…というと、カメラの情報を追っかけてない人にはなんのこっちゃという話になりますが、要はオートフォーカスの早さをさらに追及したことを第一の特徴とする最新のミラーレスカメラです。

イベントなんかで写真を撮るときは、昔ながらの大きいカメラを持っているほうが周りから気を遣っていただける、という事実は間違いなくあって、NikonのD7200やD500といったモデルも最後まで悩んでいました。が、価格や使い勝手のバランス、液晶のチルトの有無、自分のレンズ資産など、いろいろ加味してα6300を選びました。

 

で、初の実戦投入がこないだの試合だったのですが、まだ細かい設置もしきれず、試合に熱くなりながら、で正直カメラの性能を活かしきれなかった実感しかないのですが、まず何よりも驚いたのは連写性能。とにかく息継ぎしない。ながーーく撮れます。これまでは例えばセットプレーから撮り始めると、1つ目のラックができるぐらいで連写が止まってしまう(息切れしてしまう)のですが、もうずーっと追いかけられるような感じ。GIFアニメたくさん作れる気がします(そうじゃない)。

f:id:nogu-t:20160423153756j:plain

 例えばこの写真は、実は起点になったスクラムから、ピシ→立川→カーペンターが突破してトライまでずーっと連写で追いかけてます。

 

写真を撮りに行くための席取りをしないと難しいのは確かなのですが、これから楽しみです!

f:id:nogu-t:20160423152514j:plain

f:id:nogu-t:20160423145822j:plain

f:id:nogu-t:20160423153645j:plain

f:id:nogu-t:20160423143139j:plain

f:id:nogu-t:20160423142733j:plain

 

f:id:nogu-t:20160423143357j:plain