休日にラグビーライターをすることもある(けどお休み気味)

平日は私企業で営業マン、休日は時々ラグビーライターをしている30代男性のブログです。ラグビー関連イベント、普及活動、マイナーリーグ、取材依頼もお待ちしております。

わかったつもり

わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)
(2005/09/20)
西林 克彦

商品詳細を見る
たぶん一回の量は少ないけど、4年で18刷と地味に売れ続け、最近平積みされているこの本。
「わかる」という状態はどういうもので、それはどういった過程から生まれるか。
で、私らはどうして「わかったつもり」になってしまうのか、そこから抜け出すにはどうすればいいのか。

わかった状態というか、わかる内容は決して一つではない、
それが整合性を満たしており、矛盾を抱えていない限りにおいて、
というまとめがとても腑に落ちる。
多くの人が抱えたままだった国語教育への疑問に対する指摘も、あぁ、そういうことだったんだ!と、
わかったつもりになるわけです。

読むことに迷ったときに、ふと再読したい。