休日にラグビーライターをすることもある(けどお休み気味)

平日は私企業で営業マン、休日は時々ラグビーライターをしている30代男性のブログです。ラグビー関連イベント、普及活動、マイナーリーグ、取材依頼もお待ちしております。

「うまい」印象/サクリファイス

サクリファイス (新潮文庫)サクリファイス (新潮文庫)
(2010/01/28)
近藤 史恵

商品詳細を見る

StorySellerで近藤さんが書いた短編の、元ネタ、というか、本筋というか。
ロードレース競技に興味があって、あとはちょっとライトな小説も読みたくって。
そういう意味では期待したとおりの成果が、期待した以上に得られた。

まず自転車ロードレースという競技のだいたいの雰囲気とかルールがつかめます。
川原泉の銀のロマンティックわはは!を読んでフィギュアスケートのルールを学んだように(今は変わってしまったけど)、
ロードレースがどんなもんか、っていうのが伝わってくる。

で、エンターテイメント小説としても比較的読み応えがあるというか、
まぁ、ミステリーに分類されるみたいなんだけれども、
面白く、ばーーって読んでしまいたくなる(性格もあるか?)。

文学ではなくて、小説として面白い、うまい、完成されている。
何度も読み返したりとか、読後の気持ち悪い感じとか、まるで世界が違って見えるような要素はないけれど、
純粋に、安心して読める。
そういう本。